勉強ノート Since Jun 2017

バーチャルホストの設定_ローカルの環境づくり(思い出し用)

サーバサイド 2017年6月12日

xamppのApacheさん

xamppの公式サイトからダウンロードしてインストール https://www.apachefriends.org/jp/index.html
  • ApacheをStartし、http://localhost/にアクセスしてページが表示されれば正常
  • 初期状態では、htdocsのフォルダがルートディレクトリ
※Windows server (IIS)がポート80を使用していてApacheを起動できない場合は、Windows server (IIS)を停止するか、Apacheのポートを変更する。 Windows server (IIS)を停止するために参考にしたのは下記URL。痛快です。
Windows10にアップグレードしたらApache起動しなくなったので対策に乗り出したっていう話

バーチャルホストの設定

編集するファイル
  • /xampp/apache/conf/extra/httpd-vhosts.conf
  • /Windows/System32/drivers/etc/hosts

httpd-vhosts.conf

下記コードを適宜編集して追加する DocumentRoot …サイトルートにしたいディレクトリ(実際の所在) ServerName …上記ディレクトリをブラウザから呼び出すときの名前(FQDN)

hosts

上記で設定したServerNameを追記する ※上書き保存するには管理者権限での実行が必要。まずテキストエディタを管理者権限で開いておき、それからhostsを開こうとすれば「管理者権限で実行するかどうか」の選択肢が表示される。(windows10)

apacheの再起動

再起動後に設定内容が反映される。

ついでに

バーチャルホストを設定する方法はいくつかあって、例えば他には下記の方法があるらしいです。
  • 運営するサイト毎にポートを異なるものにする
  • IP ベースでバーチャルホスティングする
↓参考 http://httpd.apache.org/docs/current/vhosts/examples.html

Comments

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。